24歳女性改善例(息苦しさ・生理不順・首肩こり)

24歳女性改善例(息苦しさ・生理不順・首肩こり)

3月からの息苦しさ、高校生からの生理不順、6年前からの首肩こりが改善 24歳のKさん。     結婚して去年5月から1年間長崎県佐世保市に住んでいました。     小さい頃から年に1回ほど息苦しさがあり、サウナにいるような感じで息が吐きにくいことがあったそうです。     また小さい頃から不整脈もあったとのこと。     そして、その息苦しさが今年3月くらいから毎日発生するようになってきました。     階段を上った後とか連続して動いた後に息苦しくなり息の仕方がわからなくなるという危険な症状。     (さらに…)
Read More
移転&リニューアルオープンしました!

移転&リニューアルオープンしました!

  この度Keepftitは8月8日に移転&リニューアルオープンしました!   南船場4丁目にあるおしゃれなビルです。     以前のビルが老朽化に伴い立ち退きとなりましたが、近くで良い物件が見つかり無事移転することができました。     内装業者さんにお願いしオシャレにリノベーション。     心斎橋駅からも徒歩4分と立地もよく、いい空間で施術させて頂けることになりました。 早速お客様にもお祝いしていただきました。 暑い中お越しいただき誠にありがとうございました。     そして、たくさんのギフトも頂きました✨ こちらの方がお世話になっているのに、頂いてばかりで申し訳ないです( ;∀;) 本当にいつもありがとうございます!   スピリチュアルの貴乃先生にスペースヒーリングもお祝いでして頂き部屋のエネルギーが浄化されとてもクリーンな空間になりました。 貴乃先生のサロン     新しい住所は 大阪市中央区南船場4-10-13HUQUE Buiiding MINAMISEMBA67号室です。 心斎橋駅からの行き方の動画 https://youtu.be/HjssUo3maac   ロゴも新しく作りました。 取り急ぎご報告でした。 今後ともよろしくお願いいたします。     オンライン予約 ご予約・ご相談もお気軽にどうぞ 06-7222-3330 大阪心斎橋 ストレスフリー整体 Keepfit 大阪市中央区南船場4-10-13HUQUE Building MINAMISEMBA67号室 初めての方へ お客様の喜びの声 お店の場所 地図はこちら
Read More
寝つきが悪い人がやってしまっている悪い習慣

寝つきが悪い人がやってしまっている悪い習慣

不眠の症状の中でも、辛いのが「寝つけない」という症状。       たまに私もありますが、寝つけないのは本当に辛いですね。寝ようと思えば思うほど目がさえる(~_~;)       私の場合、原因がわかっているので次の日にはぐっすり眠れますが、何日も続く寝つけないというのは想像しただけでブルーな気持ちになります。 (さらに…)
Read More
週1回号泣のススメ

週1回号泣のススメ

涙は最高のデトックス ストレスの解消法の一つが『泣く』こと。     泣くと言っても涙がにじむ程度では効果はなし。     しっかりと涙の粒を流さないと効果はありません。     あと、玉ねぎで涙が出ても効果はありません。なぜなら感情の伴わない涙はストレス物質のコルチゾールが減らないからです。   (さらに…)
Read More
4度上を向いて歩こう

4度上を向いて歩こう

ネガティブな人は みな下向き加減になっています。     これは脳科学的に説明できます。     仕事がデスクワークか何かで 長時間下を向いていたり     スマホに依存し、 隙あらばスマホをいじってしまう人も 目線は常に下向きになっています。   (さらに…)
Read More
セロトニン不足が自律神経の乱れの原因

セロトニン不足が自律神経の乱れの原因

ストレス社会と言われて 何十年と経ちました。     ストレスは悪者扱いされますが 決してそうではなく、     私たちが生きていく上で 必要なものなのです。     ストレスがあるから頑張れます。 努力するのもストレスがあるからです。     (さらに…)
Read More
リセットフローラでアトピーが2カ月半で治りました!

リセットフローラでアトピーが2カ月半で治りました!

30代のMさん。 幼少期からアトピーに悩まされ 一時治まっていましたが2015年に再発。     それからずっとステロイドを使用 していましたが全く良くならず…     (さらに…)
Read More
夜寝る前30分、下からの灯りで過ごす

夜寝る前30分、下からの灯りで過ごす

熟睡するためには 夜寝る30分前の過ごし方が とても重要です。     熟睡するためには、 睡眠誘発ホルモンのメラトニンが 分泌されないといけません。     (さらに…)
Read More