大阪、心斎橋駅近く、南船場のレトロなオフィスビルにあるプライベート整体サロンKeepfitのwebサイト。痛くない安心・安全性の高い整体で自律神経を整えます。『寝ても疲れが取れない』『夜中に何度も目が覚める』『日中の眠気がすごくて楽しめない』などの不眠症の様々な症状を改善へ導きます。

『枕を変えたけど眠れない!』その理由はコレ!

『枕をいろいろ変えみたけど、あんまり効果がなかったです…』

そんな声をサロンに来られるお客さんからよく聞きます。

不眠で悩んでいる人が一番最初に考えることが『枕が悪いのかな??』てこと。

テレビでも不眠の原因が枕であるとか、マットレスであるとか、言っているから。

その情報に踊らされて、高額な物を買ってしまう。

期待して寝てみるけど、まーなんとなくマシかな?ってとこ。

しばらくするとまた同じように眠れない・・・

『枕やマットレスを変えて眠れるようになりました✨』という口コミもあるから嘘ではないようですが。

しかし、これが万人に当てはまるわけではありません。

 

なぜ、私は枕を変えても変わらないの?

ずばり、あなたの眠れない原因が枕ではなかったから!

簡単な理由でした。

枕やマットレスを変えて眠れるようになった人たちはよっぽど合わないものを使っていたのでしょう。

枕が高すぎだったり、マットレスが柔らかすぎだったり。

なので、普通の物に変えることであっさり解決することもあります。

しかし、それはとても稀なこと。ほとんどの人が普通の物を使っているから。

不眠の本当の原因はそこではないんですよ。

 

不眠の本当の原因は自律神経の乱れ

自律神経は私たちの生命維持を自動コントロールしてくれている自律した神経。

自律神経が乱れることで不眠の症状がじわじわと表れてきます。

この自律神経が乱れる原因が様々なストレスたち。

職場や家族、友達などの人間関係や経済的な不安からくる精神的ストレスはもちろんですが、電磁波や食品添加物、騒音や大気汚染、寒暖差や昨今の異常気象、気圧の高低差、農薬や薬、病気や痛み・コリなどの物理的ストレスと言われるものもたくさんあります。

すなわち、私たちはストレスに四方八方囲まれた生活をしているのです。

自律神経がとても乱れやすい環境で暮らしているので何も対策を練らないと不調になるのは当然なのかもしれません。

 

あなたの眠れない原因は枕ではなかった

それがわかっただけでも良しとしましょう。

『では私はどうすればいいの?』ってなりますよね。

まず私がおススメするのは、『深呼吸』

不眠で悩む方の呼吸は非常に浅くなっています。

あなたは今日呼吸をしていましたか?

答えは『え?たぶん、いや、してなかったら死んでいる!』そう答えるでしょう。

まずほとんどの人が呼吸を意識していない。なぜなら呼吸も自律神経が支配していて24時間365日あなたが命令しなくても勝手にしてくれているから。

しかし、呼吸だけが自らコントロールできる唯一の自律神経の働きなんです。ココ重要!!

自律神経が支配しているはずなのに、深く吸ったり、止めたりできる。だからココがポイントなのです。

吐く息を長くすることで、副交感神経を活性化しリラックスできます。リラックスできていないと熟睡はできません。

施術で肋骨を緩め横隔膜を調整することで呼吸が深くできるようになりますが、まずはご自身で深く呼吸をすることを意識してみてください。

もちろん、起きている間ずっと深呼吸してはいけませんが、1時間に1回くらい意識的に深呼吸を数回やるだけで十分です。特に仕事や勉強など集中している時は呼吸が浅くなっているので要注意!

必ず鼻から吸うことをお忘れなく!

 

『高価な枕買ったのに!!チキショー!!』というあなた、残念でしたね。

その枕は決して悪くはないと思うので使い続けてくだいね。枕は確かに大事ですから。

深呼吸以外にも枕を変える前にできることはたくさんあります。このブログでたくさん紹介していますので参考にしてくださいね。

 

『セルフケアはめんどくさい!早く不眠を改善したい!』

というあなたは、一度熟睡セラピーを受けてみてください。

5年間も毎日ベットに入ってから1~2時間寝つけなく、夜中2回毎日目が覚めていた方が熟睡セラピーを受けたその日『嘘みたいに朝まで起きずにぐっすり眠れた!』という実績もあります。

真面目に続けて頂ければ高い確率で不眠から解放されますよ。

熟睡したい方はこちら

オンライン予約

06-6264-6933

GoogleMap

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。