大阪、心斎橋駅近く、南船場のレトロなオフィスビルにあるプライベート整体サロンKeepfitのwebサイト。痛くない安心・安全性の高い整体で自律神経を整えます。『寝ても疲れが取れない』『夜中に何度も目が覚める』『日中の眠気がすごくて楽しめない』などの不眠症の様々な症状を改善へ導きます。

30歳からの熟睡ダイエット。

運動しても食事制限をしても痩せなくなりました(ToT)(30代女性)

30歳を超えたあたりから体に異変を感じる。

年をとると共に、自律神経が乱れやすくなり、免疫力も下がってくる。

女性が一番関心のあるダイエットも思うように結果が出なくなってくる。

20代の頃は、ちょっと食事を抜いたり、軽く運動したら痩せていたのに・・・

30代を過ぎると『なんで!?』と驚くほど痩せなくなる。

私は、30代以降は運動や食事制限でのダイエットはススメていない。

なぜなら自律神経の問題が大きく関係しているから、

そこを無視してダイエットに取り組んでもうまくいきません。

痩せたとしてもリバウンドするか、老けてしまうでしょう。

30代からのダイエットは自律神経を意識しましょう。

自律神経が乱れてしまっては熟睡できなくなるから

睡眠の質を上げることを考えなくてはいけません。

 

睡眠とダイエット

睡眠不足や睡眠の質が下がると痩せにくくなるって知ってましたか?

逆に何もしなくても毎日ぐっすり熟睡できれば痩せることができます。

それは、ご存知『成長ホルモン』の効果。

成長ホルモンは疲れた体を修復する役割と、

脂肪を燃焼させる役割がある。

なんと、成長ホルモンの脂肪分解力は1日約300キロカロリー。

そうです、寝ているだけで毎日300キロカロリー分の体重が減っているということ。

単純計算をしても一か月で約1キロは寝ているだけで減るのです。

しかし、それができるのは『良質な睡眠=熟睡』ができている人のみ。

良質な睡眠をとるためには、最初の深い睡眠がとても重要。

睡眠は深くなったり浅くなったりと波のようなリズムがあります。

一番最初の深い睡眠の時に、一番成長ホルモンが分泌されるのです。

寝るだけで痩せれるなら、熟睡しないわけにはいかないですよね。

 

睡眠不足は食べ過ぎにつながる

もうひとつの問題は、食欲に関する問題。

人の食欲というのは脳でコントロールしています。

満腹感を知らせるのが『レプチン』というホルモン。

空腹感を知らせるのが『グレリン』というホルモン。

レプチンがたくさん分泌されると食欲を抑えることができる。

逆にグレリンの分泌が多いと食欲が増して食べ過ぎてしまう。

睡眠不足になると、レプチンの分泌が減り、グレリンの分泌が増える。

結果、太りやすくなるのです。

 

30歳からは熟睡セラピーでダイエット

睡眠の質を上げること、睡眠をしっかりとることが

ダイエットに有効だということがおわかりいただけたでしょうか?

Keepfitオリジナルの《熟睡セラピー》はダイエットにも有効ということです。

寝るだけで痩せる、夢のようなダイエット法。

20代までは運動して痩せましょう。

しかし、30代からは運動や食事制限だけでは危険です。

睡眠を変えましょう。

健康にもなって、きれいにもなって、痩せる。

まさにあなたが求めているものではないでしょうか。

 

熟睡したい方はこちら

オンライン予約

06-6264-6933

GoogleMap

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。