快適な一日を過ごす簡単な方法

睡魔を回避する簡単な方法

誰しもが経験のある睡魔。

 

 

睡眠の悪魔ですよ。

怖いですね。

 

 

睡魔によって運転中の

事故とか避けたいですよね。

 

 

その睡魔を避ける方法があります。

 

 

それは、

『1分間目を閉じる』です。

 

 

とても簡単なこの方法、

なぜそんな効果があるのでしょうか?

 

目を閉じるだけで脳は休まる

仮眠をすることで

スッキリすることは

体感されていることでしょう。

 

 

かといって、

仕事中になかなか

仮眠はとれないでしょう。

 

 

そこで、

トイレに行った隙にでも

目を閉じてみてください。

 

 

1分~5分程度、

目を閉じるだけで

脳は休まります。

 

 

目からの情報は

ものすごく脳を刺激します。

 

 

情報量が多すぎるので

とても疲れてしまう。

 

 

その情報をシャットアウト

するために目を閉じます。

 

 

それだけで、

定期的にやってくる

睡魔を撃退できるのです。

 

 

ポイントは眠くなくても

目を閉じること。

 

 

眠くなってからでは遅いのです。

 

 

ぶっ通しで作業するより目を閉じて休憩するほうが生産性は上がる

時間に追われる現代人。

 

 

やることが多すぎて

ついつい休憩もろくにとらずに

 

 

ぶっ通しで作業を

やってしまいがち。

 

 

実はそれは逆に生産性を

下げてしまい、

効率が悪くなっているのです。

 

 

脳は目覚めてから時間とともに

働きが低下します。

 

 

そのために

睡魔がやってきます。

 

 

脳からすれば

『ちょっと休ませてくれい!』

てなとこでしょう。

 

 

車と一緒で故障してからだと、

修理まで日数がかかりますが、

 

 

定期的なメンテナンスを

しておくとトラブルを

避けれます。

 

 

睡魔が来るまで放置せず

定期的に目を閉じ脳の

メンテナンスをしてください。

 

 

閉じる時間は1分~5分で十分。

長くても20分までにしてください。

 

 

20分を超えて

仮眠をしてしまうと、

夜の睡眠の質が下がって

しまいますので要注意。

 

まとめ

❏1分目を閉じるだけで、睡魔を回避できる

❏睡魔が来る前に目を閉じることがポイント

❏隙あらば1分間目を閉じましょう

❏パソコン作業や細かい作業をしている方は特に脳の休息を

 

 

大阪心斎橋 ストレスフリー整体 Keepfit

友だち追加

 

06-7222-3330
メールフォームでのご予約・お問い合わせはこちら
LINEでのご予約・お問い合わせはこちら

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線「四つ橋駅」から徒歩5分

大阪府大阪市中央区南船場4丁目10-13
HUQUE Building MINAMISEMBA67号室

■営業時間 平日 11:00~20:30 /
土日祝 11:00~19:00
■定休日 不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP