睡眠のゴールデンタイムは22時~2時ではない!!

睡眠のゴールデンタイムは決まってない

昔よく耳にしたのが

『睡眠のゴールデンタイムは

22時から午前2時まで』

 

 

実はこれ、全く根拠のない

おとぎ話だったのです。

 

 

この時間に眠ると

成長ホルモンが分泌されて

 

 

お肌や子供の成長にいい!

と噂になってました。

 

 

成長ホルモンはとても

大事なホルモンで有名です。

 

 

睡眠中が一番このホルモンの

分泌が多いのは確か。

 

 

しかし、

ゴールデンタイムといった

万人共通の時間はないのです。

最初のノンレム睡眠中がその人のゴールデンタイム

ノンレム睡眠とは

脳の休息時間。

 

 

脳のエネルギー消費量が

最も低くなります。

 

 

相反するレム睡眠は

脳が最も活発に

働いている時間。

 

 

寝てるのに起きてる時

以上に動いています。

 

 

通常、

このノンレム睡眠と

レム睡眠が一晩に

4~5回繰り返されます。

 

 

入眠後最初に訪れるのが

ノンレム睡眠。

 

 

この長さも90分から120分と

人によって違います。

 

 

この最初の

ノンレム睡眠の深さが

睡眠の質を語る上で

とても重要ポイント。

 

 

一番深いノンレム睡眠が出るのが

最初のノンレム睡眠で

 

 

その時に成長ホルモンが

分泌されています。

 

 

ですので、

寝る時間によって変動する

ゴールデンタイムなのです。

 

 

眠りが浅ければ成長ホルモンはあまり分泌されない

成長ホルモンの分泌量が多ければ

アンチエイジング効果もあります。

 

 

だから、

22時から2時は必ず寝るように

している人もいるでしょう。

 

 

しかし、

その時間に寝ていても

深い睡眠をとれていなければ

 

 

成長ホルモンはさほど

分泌されていません。残念!

 

 

時間ではなく、

最初のノンレム睡眠の深さに

比例しているのです。

 

 

まとめ

❏睡眠のゴールデンタイムもお肌のゴールデンタイムも寝た時間によりけり

❏最初のノンレム睡眠が深ければ時間に関係ない

❏入眠がスムーズにいけば最初のノンレム睡眠は深くなり成長ホルモンの分泌量UP

 

 

 

大阪心斎橋 ストレスフリー整体 Keepfit

友だち追加

 

06-7222-3330
メールフォームでのご予約・お問い合わせはこちら
LINEでのご予約・お問い合わせはこちら

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線「四つ橋駅」から徒歩5分

大阪府大阪市中央区南船場4丁目10-13
HUQUE Building MINAMISEMBA67号室

■営業時間 平日 11:00~20:30 /
土日祝 11:00~19:00
■定休日 不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP