精神的ストレスを解消する整体

ストレスフリー整体

ストレスというとネガティブなイメージがありますが、実は良いことも脳はストレスを感じています。

 

 

遠足の前日、楽しみ過ぎて眠れない時なかったですか?

 

 

好きな芸能人の握手会の前日、興奮して眠れなかったことはないですか?

 

 

すごく楽しみなこと、嬉しいことも実はストレスなんです。

 

 

ネガティブなストレスもあれば、ポジティブなストレスもあるんです。

 

 

そもそもストレスはあって当然で、逆にないと困ります。

 

 

なぜならストレスがないと何の意欲もわかないからです。

 

 

ストレスがあるからモチベーションがあがるし集中力があがります。

 

 

完全にストレスをゼロにすることはできないし、ゼロにしてはいけないのです。

 

 

でも、過剰にストレスを蓄積することは良くありません。

 

 

適度であればエネルギッシュな生活ができますが、過剰になると身体と心に様々な悪影響を及ぼします。

 

 

ストレスと上手に付き合っていくのがストレスフリーということです。

 

 

ストレスは実は脳で作り出しています。

 

 

脳の大脳辺縁系という部分が別名『感情の脳』と言われていて、ストレス物質がそこで発生し、脳の中を駆け巡ります。

 

 

ここで言うストレスというのは精神的(心理的)ストレスのことです。

 

 

ストレス=精神的ストレス、だと思っている方がほとんどだと思いますが、実はストレスには4種類あります。

 

 

そのひとつが精神的ストレスなのです。

 

 

他には、身体的ストレスがあります。

 

 

これは体の歪みとか、不眠とか肩こりとか腰痛とか痒いとか病気とか、いわゆる肉体的なストレスをさします。

 

 

もうひとつは、環境的ストレス。

 

 

騒音、気圧や湿度、強い光など周りの環境によるストレスです。

 

 

最後が化学的ストレス。

 

 

化学的ストレスは食品添加物や化学物質、薬、大気汚染など。

 

 

電磁波なんかも気づかないうちにストレスになっています。

 

 

この中で、ストレスフリー整体で軽減・改善できるのは、精神的(心理的)ストレスと身体的ストレスです。

 

 

他の2つに関しては、避けようがないものもあれば、本人の努力次第で軽減できるものです。

 

もしそれが難しくても、精神的ストレスと身体的ストレスが軽減されるだけでもかなり体は楽になると思います。

 

 

身体的ストレスの解消

身体的ストレスに対してはまず体の歪みをとること。

 

 

体の歪みがあると常に肉体的にストレスを感じることになり、どんどん蓄積されていきます。

 

 

その限界が来たときにコリや痛みとなって症状が現れるので、まずその根本的な原因を改善させます。

 

 

歪みが整うだけでも筋肉の緊張がとれ血流が良くなり、体は楽になります。

 

 

次に内臓。

 

 

内臓は触ることはできませんが、外側から不調を察知し、調整することは可能です。

 

 

一番最初に診るのは『胃』の位置。

 

 

不調な方はだいたい胃が下がっています。

 

 

日本人の10人に9人は胃下垂だと言われています。

 

 

ちなみに食べても太らない人が胃下垂だという説がありますが、それは嘘。

 

 

太っていても胃下垂の可能性はありますし、少食でもあり得ます。

 

 

胃は一番、ストレスに反応する場所です。

 

 

ストレスで胃に穴があく、なんて良く言いますよね。

 

 

胃痛になったりと何らかの影響がストレスにより胃に現れます。

 

 

ストレスがかかると胃は下に伸びるようにして垂れ下がっていきます。

 

 

すると、胃の下にある腸や膀胱や子宮などを圧迫してしまいその臓器の不調が現れます。

 

 

内臓は本来あるべき位置にないと正常な働きをしません。

 

 

しかも圧迫されているので血流が悪くなり酸欠状態になります。

 

 

ですから、その原因となっている胃を正しい位置に戻す施術は必須なのです。

 

脳のセロトニンとオキシトシンを活性化させる

脳の神経伝達物質のセロトニンは脳で作りだしたストレス物質をコントロールする役割があります。

 

 

セロトニンの分泌量が減ると、ストレス物質が暴走してしまい、ストレスをコントロールできなくなるため症状が現れます。

 

 

この時の症状というのは自律神経の症状、不定愁訴です。

 

 

もうひとつ大事なものがオキシトシン。

 

 

セロトニン活性療法はセロトニンだけでなく、このオキシトシンも同時に活性化してくれます。

 

 

オキシトシンは脳内に作用し心に影響を及ばす脳内神経伝達物質です。

 

 

脳の疲れを癒し、気分を安定させ、心地よい幸福感をもたらします。

 

 

更にオキシトシンは溜まったストレスを消していってくれる役割があります。

 

 

セロトニン活性療法では、この二つの神経伝達物質を活性化しストレスをコントロール&解消していきます。

 

感情の浄化

そして、最後に感情の浄化を行います。

 

 

これも脳へアプローチします。

 

 

まず思い出すと嫌なこと、辛いことなど、ご自身でストレスと思っていることを考えてもらいます。

 

 

その状態で筋力テストをすると力が入りません。

 

 

ストレスに感じている出来事を考えただけで全身の筋肉は緊張します。

 

 

人の体は緊張すると力が入らなくなるのです。

 

 

これが、心と体が繋がっている証拠でもあります。

 

 

そこで、ストレスな出来事を考えてもらいながら感情の浄化の手技をします。

 

 

時間はたったの1分。

 

 

気持ち良すぎて眠ってしまう人もいます。

 

 

全身の筋肉の緊張がとれていくのも感じます。

 

 

施術後、もう一度ストレスな出来事を考えてもらいながら筋力テストをするとバシッと力が入るので、皆さん驚かれます。

 

 

その状態が確認できたら、ネガティブな感情が単なる記憶となって浄化された証拠になります。

 

 

長く深いストレスは1回では浄化されないかも知れませんが、何回か繰り返すと浄化されていきます。

 

 

感情はずっと記憶に残ります。

 

 

思い出した時に嫌な気持ちになったり、身体に違和感を感じたらそのストレスは浄化されていません。

 

 

感情は蓄積していくので、ネガティブな感情は常に浄化した方がいいです。

 

 

この方法は、別に私にストレスの内容を言わなくてもいいので、プライバシーを守った施術となります。

 

 

もちろん、話したい人は話して頂いて大丈夫ですよ^^

 

 

初回の方は問診で、症状の原因を探す時にお伺いすることもありますが、その時も詳しい内容は話したくなければ話さないで大丈夫です。

 

 

ほとんどの方が話した方がスッキリするので話されますが、そこはご自由に♪

 

 

施術後は気分がスッキリしていますよ。

大阪心斎橋 ストレスフリー整体 Keepfit

友だち追加

06-7222-3330
メールフォームでのご予約・お問い合わせはこちら
LINEでのご予約・お問い合わせはこちら

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線「四つ橋駅」から徒歩5分

大阪府大阪市中央区南船場4丁目10-13
HUQUE Building MINAMISEMBA67号室

■営業時間 平日 11:00~20:30 /
土日祝 11:00~19:00
■定休日 不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP