全て肩こり自律神経首こり

24歳女性改善例(息苦しさ・生理不順・首肩こり)

3月からの息苦しさ、高校生からの生理不順、6年前からの首肩こりが改善

24歳のKさん。

 

 

結婚して去年5月から1年間長崎県佐世保市に住んでいました。

 

 

小さい頃から年に1回ほど息苦しさがあり、サウナにいるような感じで息が吐きにくいことがあったそうです。

 

 

また小さい頃から不整脈もあったとのこと。

 

 

そして、その息苦しさが今年3月くらいから毎日発生するようになってきました。

 

 

階段を上った後とか連続して動いた後に息苦しくなり息の仕方がわからなくなるという危険な症状。

 

 

心配になり心臓専門の大きな病院へ行き24時間ペースメーカーを付けて大掛かりな検査をしましたが、異常なし。

 

先生には「ストレスが原因」「自律神経の問題」「気にしない方がいい」などと言われ、どうしたらいいかは教えてくれなかったそうです。汗

 

 

生理不順は高校生の時からだったそうですが、ひどい時は年に2回しかこなかったことも。

 

 

産婦人科ではピルを勧められましたが、ピルを飲むのは嫌だったので産婦人科も通わず様子見していました。

 

 

首肩こりは働き始めた6年前からひどくなっていたとのこと。

 

 

結婚前は大阪に住んでいて首肩がパンパンになってめまいもあったので、週一回は鍼治療に通ってなんとかやり過ごしていたようでした。

 

 

佐世保にいる時は、週6回整骨院でマッサージを受けていたそうです。

 

 

毎日のように肩や首を揉みほぐしてもらっていましたが一向に改善することはありませんでした。

 

 

いろいろ不調はありますが、一番辛いのは息苦しさ。

 

 

呼吸は生死と直結するのでとても重要です。

 

 

そんな状態なのに病院では何もしてもらえず不安なままでした。

 

 

そんな時、旦那さんの仕事の都合で半年間だけ実家のある大阪に戻ってくることに。

 

 

お母さんが当院に通われていて「1回行ってみて」と勧められて大阪に帰ってきた翌日に初診に来られました。

 

 

1回目の施術以降息苦しさが激減

初診は6月5日。

 

 

私の検査では、頭蓋骨の歪み、重心軸のズレ、セロトニン不足と出ました。

 

 

私の検査法は特殊な方法ですので、病院の検査とは全く違います。

 

 

初回はあまり変化を出し過ぎないようにセロトニン活性療法だけにしておきました。

 

 

2回目に来られたのが1週間後の6月13日。

 

 

毎日あった息苦しさはこの1週間は1回だけになっていました。

 

 

首肩のこりも張っている感じでずいぶんマシになっているようでした。

 

 

この日は生理不順の原因についても検査をしました。

 

 

検査してみると「胃が下がっているのが原因」と出ました。

 

 

胃が下がると、即ち胃下垂ですが、胃の下にある臓器を圧迫します。

 

 

腸や膀胱、子宮などが圧迫され血流が悪くなり内臓の不調が現れることがあります。

 

 

婦人科系の疾患は胃下垂が原因であることがとても多いのです。

 

 

胃の施術をするとすぐに胃が正しい位置に戻ったのが確認できました。

 

 

胃が正しい位置になると少食になる方も多くいます。

 

 

Kさんも「最近お腹いっぱいになるのが早くなった」とおっしゃっていました。

 

 

その後、頭蓋骨の調整とセロトニン活性療法で施術終了。

 

 

3回目は2週間後の6月24日。

 

 

この2週間で息苦しさは1回だけ。

 

 

首と肩のこりは全く感じなくなっていました。

 

 

4回目来た時には、生理不順も改善していてちゃんときているとのこと。

 

 

その後も生理は順調だそうです。

 

 

高校生からの生理不順がたった3回で改善してしまいました。

 

 

改善してからも、良い状態を安定させるように月2回ペースで来られています。

 

 

半年間しか大阪にはいれないのでその間に今後不安なく過ごせる身体にするために半年間は通われるそうです。

 

 

よく改善するとすぐ通うのを止めてしまう方がいますが、戻る可能性は高いです。

 

 

個人差はありますが安定するまで3ヵ月から半年以上かかりますので改善してからもメンテナンスをオススメしています。

 

 

旦那さんの仕事の都合で大阪に一時的に戻ることになったおかげで当院に通えることになり、毎日不安だった息苦しさや長年悩んでいた生理不順、辛い首や肩のコリが改善して本当によかったですね。

 

 

息苦しさなどの自律神経の症状は病院で検査しても治療法がないのが現状です。

 

 

しかし、自律神経に対応できる整体では改善する可能性がとても高いので、同じように悩んでいる方は病院の一択ではなく、整体という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

セロトニン活性療法は、施術で脳のセロトニン神経を活性化し分泌量を増やせることが科学的に証明された世界初の手技療法です。

 

 

脳の神経伝達物質セロトニンは脳で作用しストレスをコントロールする役割があります。

 

 

ストレスが過多になるとこのセロトニンの分泌が減ります。

 

 

セロトニンの分泌が減ると自律神経が乱れあらゆる不調が現れます。

 

 

Kさんの息苦しさもその症状のひとつだったのです。

 

 

施術によりセロトニンの分泌量が増え、自律神経が安定し息苦しさが改善したと思われます。

 

 

セロトニン活性療法協会に所属しこの手技ができる治療院は、私の院を含め世界でまだ55院。

 

 

大阪には3院あります。

 

 

大阪以外の方はお近くの治療院をお探しください。

 

 

協会のHPに掲載されてます。

セロトニン活性療法協会HP

 

 

大阪心斎橋 ストレスフリー整体 Keepfit

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です